<< ガラパゴス諸島のゾウガメ | main | 私が考える本のいいところ(1) >>

スポンサーサイト

0
    • 2018.03.11 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    佐藤可士和の超整理術

    0
      JUGEMテーマ:本の紹介

      ・佐藤可士和の超整理術
      佐藤 可士和
      日経ビジネス人文庫


      この本は、アートディレクターの佐藤可士和さんがご自身で使用しているという様々な「整理術」を、実例を挙げながら紹介していくというものです。

       

      著者自身が仕事で生かしている整理術について、わかりやすく解説してあるのですが、さらに空間・情報・思考にわけて整理術を紹介してあります。

       

      空間の整理術は仕事での持ち物や机周りのこと、情報の整理術では一つの物事に対する視点の転換の仕方、思考の整理術では他人事を自分事にする、などそれぞれ具体的に説明してあります。

       

      視点の転換、身の回りの物の整理の仕方などは改めて示されると大事なのだな、と実感しますね。

       

      ただもう一つ気づいたこととしては、やはり佐藤可士和さんがこの世界で一流の人であるということです。

       

      確かに身の回りのことや、与えられた情報を整理して考えていくことが重要であることはわかりますが、やはりユニクロの広告などのデザインを思いつき時は「ピン」と来ていると書いてあることが多いのです。

       

      「ピン」と思いつくか否かがその人のデザイナーとしての才能であるなと感じました。

       

      その点を含めて、プロの思考法に触れることができるので一読の価値はあると思います。

       

      ○目次

      ・まえがき

      ・1章 問題解決のための“超”整理術

      ・2章 すべては整理から始まる

      ・3章 レベル1「空間」の整理術―プライオリティをつける

      ・4章 レベル2「情報」の整理術―独自の視点を導入する

      ・5章 レベル3「思考」の整理術―思考を情報化する

      ・6章 整理術は新しいアイディアの扉を開く

      ・あとがき







      スポンサーサイト

      0
        • 2018.03.11 Sunday
        • -
        • 23:53
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        calendar
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        293031    
        << March 2020 >>
        PR
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        recent trackback
        recommend
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM